Ubuntu

ubuntu 9.10 新規インストールの場合、 Firefox で wmv 動画を再生できないらしいです。
詳細はこちら。
totem-mozilla を削除して、代わりに gecko-mediaplayer plug-in をインストールすればOK。


# xsplash のサンプル動画を wmv 動画ファイルで up するまで気がつきませんでした  :-(

Ubuntu

ubuntuの起動画面は、

usplash → xsplash → (gdm:ログイン) → xsplash

のようになっているようです。
usplashは黒地にubuntuの白いロゴがぽわんと表示されるやつ、xsplashは茶色っぽいのです。
好みですが、xsplashの画像とgdmの画像は同じものにするほうがいいでしょう。
xsplashの動く横バー(プログレスバー)はパラパラ漫画みたいな縦長画像ファイルを用意すれば良いみたいです。
で、とりあえず変えてみました。

1 準備
gdmの背景画像ファイルを /usr/share/backgrounds/ に保存。
続いて外観のテーマを保存。(普段のユーザーで使っているテーマをコピーしました。)

$ cd ~
$ sudo cp -R ./.themes/* /var/lib/gdm/.themes/

アイコンのテーマを保存。(普段のユーザーで使っているテーマをコピーしました。)

$ cd ~
$ sudo cp -R ./.icons/* /var/lib/gdm/.icons/

2 特殊なユーザー”gdm”で背景を先ほどのものに変更、外見をお好きなものに設定します。

$ gksudo -u gdm dbus-launch gnome-appearance-properties

3 xsplashの変更
オリジナルのバックアップをとってから

$ cd /usr/share/images/
$ sudo cp -R ./xsplash ./xsplash.org

背景画像 bg_2560x1600.jpg とロゴ logo_medium.png をお好きなものに置き換えます。
X200(1280×800)の場合はこれで変更可能。

入れ替えてみた背景画像ロゴ(白文字・透明背景なので見えません・・・)です。黒背景イメージは

ThinkPad_logo_medium(sample)
ThinkPad_logo_medium(sample)

のとおりです。

動作確認は

$ sudo xsplash

これなんかカッコいいですねえ。

おしまい。

Ubuntu

Canonの複合機。ネットワークプリンタとしてLAN上にあります。
http://software.canon-europe.com/products/0010644.aspによると、Linux用プリンタドライバはありません。
いままでは、Windowsのフォルダにファイルを保存して、いちいちPCを再起動してからWindows上で印刷してました。VirtualBoxにWindowsをインストールするほうがマシでしょうが、印刷のためだけに今更XPをインストールしたくないし。
ということで、TurboPrint2を使ってみました。
これ、いいですね。cups-bjnpをインストールしなくてもちゃんとネットワークプリンタを探し出してくれますし(内包してる?)、機能的にもWindows版のドライバと遜色ないです。マニュアルはこちら。
既に最新機種のMP990にも対応してます。
30日の試用期間があるのでdebパッケージからインストールしてみましたが、気に入ったのでEUR29.95(4千円くらい)で即、購入しました。

イメージスキャナはXsaneでOK。Synapticパッケージ・マネージャからサクッとインストールしました。
MP980に対応済みです。
デバイスの検索に30秒くらいかかりますが問題無し。

印刷まわりもかなり普通に整えられるようになりましたね。

Ubuntu

  1. IPv6を無効化します。Disable IPv6のとおり。
    /etc/default/grubを編集してGRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT=”ipv6.disable=1″とします。
    お約束のupdate-grub2を忘れないように。
    他にも色々方法があるようですが、システム全体で一括して無効化するにはこれが一番楽かも。
    続いてfirefoxも、アドレスバーに”about:config”と入力して、”network.dns.disableIPv6″を”true”にします。
  2. /etc/hostsを編集します。”ubuntu 127.0.1.1″で検索すると沢山ヒットします。
    127.0.1.1を削除。127.0.0.1のlocalhostに続けてホスト名を追加します。
    これって随分以前のバージョンから変わっていませんねえ。

Ubuntu

どうやら、GRUB 2はMBRにインストールするのが基本らしいです。ubuntu日本語フォーラムで議論されていました。
それならばということで、あくまでもPBRへのインストールにこだわりパーティションを次のように変更して、何度目かのインストールを行いました。

sda
 sda1(Windows7 Loader)
 sda2(Windows7)
 sda3(ext4。すべてここにインストール。GRUB2もここ。)
 sda4(swap)

二つのOSで4つの基本区画を使用するのもどうかとは思いましたが、他にインストールするOSを増やす予定もありませんし、妙なパーティションも作らずに目的も達成できたからとりあえず良とします。

ただ、MBRにGRUB 2をインストールした場合は、何かの拍子で誤って/boot/grubが読み込めなくなった時にはWindows7も起動しなくなるので、復旧が若干面倒くさくなりますね。まあ、LiveCDで元に戻せるから気にしなくて良いのかも。

ということで、この件はここまでとします。

Ubuntu

先日、パーティション設定で妥協したubuntu9.10のインストール。日本語 RemixでGRUB2の様子も変わっているかもと淡い期待を抱きつつ再度、インストールを試みましたが状況は同じでした。
念のため、ext3でフォーマットしてみましたがそれでもやっぱりダメでした。

Ubuntu

GRUB2の解像度変更&画像設定です。

1 解像度変更
640×480を1280×800に変更します。
最初に、/etc/default/grubが反映されるので、/usr/share/grubからコピーして編集します。

cd /etc/default/
sudo cp /usr/share/grub/default/grub ./
sudo vi ./grub

(18行目の#を削除して640×480を1280×800に変更)
 GRUB_GFXMODE=1280×800

続いて、/etc/grub.d/00_headerも修正します。

cd /etc/gruc.d/
vi /etc/grub.d/00_header

(37行目の640×480を1280×800に変更)
 if [ “x${GRUB_GFXMODE}” = “x” ] ; then GRUB_GFXMODE=1280×800 ; fi

2 画像設定
詳細はhttps://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?pid=43021をご覧ください。

まず/usr/share/image/desktop-baseに好きな1280×800の画像(*.tgaか*.png)を保存します。
続いて、/etc/grub.d/05_debian_themeをファイルを開いて、次の行を探して強調されている部分を/usr/share/images/desktop-baseに保存した画像名称(拡張子なし)に変更します。

for i in {/boot/grub,/usr/share/images/desktop-base}/画像名称.{png,tga} ; do

3 最後にお約束。

sudo update-grub2

他にも、GRUB 2になって使えなくなったStartup Manager(usplash変更に使ってました)、ログイン画面の変更(メニューが無くなっています)、gnome-splashscreen(設定ツールSplash Screenで反映できない?)などなど、9.04までとは若干異なる部分がありました。
既に偉い先人の方々が色々調べられていると思うので、ボチボチ探してみます。

Ubuntu


この問題は11月6日のとおり既に解決済みです。
kiyoshiさんからいただいたコメントで、参考サイトhttp://wikiwiki.jp/disklessfun/?grub2_and_grub1がよくまとまっていますので是非ご覧ください。



久しぶりの備忘録。
Windows7とubuntu9.10をインストールして我がX200も生れ変わりました。

さて、ubuntu9.10へのバージョンアップは色々面倒らしいので、新規インストールを選択しました。
そこでハマったのがgrub2。結局今でも未解決ですが、とりあえずやったことを書きます。
最終的にパーティションは次のようにしました。

  1. パーティション
  2. sda
    sda1(Windows7 Loader)
    sda2(Windows7)
    sda3(拡張領域)
    sda5(ext4。とりあえず100M。ただしどこにもマウントしない。)
    sda6(ext4。/にマウント。)
    sda7(swap)

  3. インストール
  4. なぜか、GRUB2がPBRにインストールできません。あるいはインストールできてもGRUB2が/boot以下を探せない?
    MBRには以前から使っているMBMをインストールして、カーネルローダ(Windows LoaderとGRUB)を呼び出すことにしています。
    ダメだったのは次のパターン。

    ・sda5を/にマウント。GRUBもsda5の先頭にインストール。
    ・sda5を/bootにマウント、sda6を/にマウント。sda5の先頭にGRUBをインストール。
    ・sda5を/にマウント、sda6を/bootにマウント。sda5の先頭にGRUBをインストール。

    結局、sda5はext4でフォーマットするものの、どこにもマウントせずに空っぽのままとして、sda6に/以下全てをインストールしたところ無事に起動しました。GRUBはsda5の先頭にインストールしてます。

    ちなみに、LiveCDで起動してgrub-installを実行すると

    grub-setup: warn: Attempting to install GRUB to a partition instead of the MBR. This is a BAD idea.
    grub-setup: warn: Embedding is not possible. GRUB can only be installed in this setup by using blocklists. However, blocklists are UNRELIABLE and its use is discouraged.
    grub-setup: error: If you really want blocklists, use –force.

    となってダメ。オプション–forceを付けてもダメ。
    さらに、インストールできたパターンでも、あとから/bootをリネームして、/etc/fstabを編集してsda5を/bootにマウントしたらダメ。(もちろん/bootの中身を全部、sda5にコピーしてからです。)
    ただし、この時はMBMからGRUBのrescue起動までは進みました。
    結局、/をインストールしたパーティションと/bootをインストールしたパーティションにはGRUB2のインストールができないのかな?

Ubuntu日本語フォーラムで苦労されていたのを参考にしました。