ThinkPad

急遽、娘用にもう一台ノートPCが必要となりました。
以前に使っていたX200はSSD化したのち、甥っ子のもとで元気に活躍しています。
ということで、長らく箱の中で佇んでいたX31の電源を久しぶりに入れてみたところ、最初はバッテリーが空っぽだったので起動しませんでしたが、暫くすると無事にWindowsXPが立ち上がりました。
必要なソフトはemacsとCASL2シミュレータとあれとこれと・・・SSD化すれば何とかなりそう。ところがIDE(PATA)の選択肢は少なく、かつSATAに比べて高価(T_T)
ということで、どっちみち1年あまり使えればいいからと、それまで聞いたこともなかった KINGSPECJP(KINGSPECの日本ブランド)を選択してみました。
ついでにWindowsXPのサポートがもうすぐ切れることもあり、公式には非対応ではありますが、この際ということでWindows7にしてみました。インストール方法は多くの方々が紹介されているので、グラフィックドライバも何とか探しだすことが出来ました。
それからUSB HDDケースにSSDを入れて、EASEUS Todo Backup Free 6.0のクローンディスク作成機能でHDDを丸々コピー。SSDとHDDを取り替えて再起動すれば作業終了です。
 
SSD化の効果は次のとおりです。
 
【交換前】Hitachi HTS541612J9AT00 128GB
Hitachi HTS541612J9AT00 128GB
 
【交換後】Kingspecjp KSJ-PA25.1-128SK
Kingspecjp KSJ-PA25.1-128SK
 
おぉ速い速い。CrystalDiskInfoでは、
Kingspecjp KSJ-PA25.1-128SK_2
となっています。WDISKERって聞いたことないなぁ。
今のところプチフリもありませんけれど、安い中華SSDなので保証期間は2年とはいえ、数ヶ月で劇的に遅くなるかもね(^_^;)