Ubuntu

どうにも3回に1回くらい起動時にブラックアウトしてしまいます。
一度ブラックアウトすると2〜3回は同じことの繰り返しで、その度にCtrl+Alt+F1でログインしてrebootする必要があります。
完全に停止しているのではなく、起動プロセスのどこかで止まってX(ログイン画面)が起動しないようなので、gdmに変更してみました。
今のところ再現性はなさそう。
lightdmとgdmの切替は

sudo dpkg-reconfigure gdm

です。
併せて起動時に外部モニタを無効にするスクリプトをkdm/gdm/lightdmのスタートアップスクリプトでのxrandrコマンドの設定を参考に/etc/gdm/Init/Default に追加しました。スクリプトの中身はlightdmの時と同じです。

#!/bin/sh
# Stolen from the debian kdm setup, aren’t I sneaky
# Plus a lot of fun stuff added
# -George
PATH=”/usr/bin/X11:/usr/X11R6/bin:/opt/X11R6/bin:$PATH”
OLD_IFS=$IFS
/usr/local/sbin/loginvideo.sh・・・これが追加したスクリプト
/sbin/initctl -q emit login-session-start DISPLAY_MANAGER=gdm

ログイン画面の直前とログイン以降の画像はktkr3dさんのサイトのとおり、特殊なユーザーgdmの背景画像を変えることで変更可能です。

$ xhost +SI:localuser:gdm
$ sudo -u gdm dbus-launch gnome-control-center
$ xhost -SI:localuser:gdm

しばらく様子をみて、安定しそうになかったら12.04LTSにもどそうかな。