Ubuntu 11.04 入れてみた

2017 年 10 月 5 日

あっけなくインストールできました。ほんと、最近はインストールで苦労することはありません。
パーティションは10.10で使っていたままsda3に”/”、sda4は”swap”に、10.10を削除してインストールしました。

GRUB2 は以前に試行錯誤したので、今回は最初から PBR(sda3)にインストールして問題なし。
日本語インプットメソッドはAnthyでした。

NAS(samba)の共有ディレクトリへの接続はサイドバーのホームフォルダを開いて、グローバルメニューの”移動(G)”、”ネットワーク(N)”と進めばOK。

サイドバーの検索”ファイルとフォルダー”は、日本語での検索(入力)が今のところできません。Ubuntu 日本語 Remix で対応するのかな。

トラックポイント(センターボタン)の有効化は、gpointing-device-settingsをサクッとインストールして、サイドバー”アプリケーション”から右上端のVをクリックして”テーマ・設定”をクリックするとPointing Devicesが起動できます。設定は”2″でOK。
これ。

カーソルの動きは同じく”テーマ・設定”の”マウス”から。加速最大・感度最低でも重たく感じるくらいでした。

他にも気になることがあるので、もう少し使ってみてから Unity とつきあうかどうか考えよう。

 

 

Ubuntu11.04

Posted by yoshimi