xrandr –output VGA1 –off

最近は目新しいことも特にないので日記もさぼりがちです。
ubuntu(Ubuntu GNOME)も14.04になって外部モニターを的確に検出してくれるのはいいのですが、無効にしても設定を記憶してくれません。
仕方がないのでログイン後に強制offします。

xrandr --output VGA1 --off

自動起動アプリにでも登録すればOK。
こうしないと、組み込みディスプレイのLVDSと外部ディスプレイのVGAが、一つの画面として設定されてしまいました。
希望としては今までどおり/etc/gdm/Init/DefaultでDISPLAY_MANAGER=gdmの直前で有効(VGA OFF)にできればいいのですがダメでした。
 
・・・最近は軽くて快適なWindowmakerばかり使っているので、今は~/.xprifileに書き込んでoffしています。
GNOME Shellにもこだわらないので、なんかもうUbuntu(とその派生品)ならどれでも良い気がしてます。

 
 

Ubuntu, ThinkPad

Posted by @Think