タグ

ThinkPad

NVIDIA NVS 4200M Optimus グラフィックス、選択できるようになってました。
こちらです。
ThinkPad T420s

s30、x31、x200と使ってきましたけど、だんだん大型化しているような。
・・・でもいいなあ

ThinkPad

ThinkPad のベクター画像ロゴを紹介します。

→ロゴその1
→ロゴその2

今のデスクトップ背景は真っ黒の壁紙に傾斜角37度のロゴが右下にくっついているだけの、味も素っ気もない至ってシンプルなものです。

シンプル背景

ベクター画像ファイルはこちら(右クリックでダウンロード)からご自由にどうぞ。
Inkscape で編集加工して、最後にpng形式などで保存すれば OK です。
 

 

ThinkPad

Lenovo Japan から Thinkpad X220 が発売されました。
既にThinkWiki(別窓で開きます)にも詳しい情報が記載されています。(でも、ubuntu のインストール情報は本日時点ではありませんでした。)

X220 製品情報 , 特長 , 仕様
X200 製品仕様

筐体のサイズは

・X220 : 305 x 206.5 x 19-26.6mm (4/6セルバッテリー搭載時) , 約1.46kg(6セルバッテリー搭載時)
・X200 : 295 x 210 x 20.7-32.6mm , 1.48Kg(6セルバッテリー搭載時)

ということで、少し大きく、でも薄くなっています。

液晶ディスプレイの解像度も変わりましたが、アスペクト比が16:9で、解像度が1366×768になってしまったのは、画面縦の情報量が減少することを考えると、私にとっては改悪ポイントかな。

今のところX200 には何の不満もありませんけれど、もうすぐ公開の ubuntu 11.04 は Sandy Bridge の対応が改善されるようですし、ボーナスが出たら買い替えたいなあ。

ああ、でも T420s が NVIDIA NVS 4200M Optimus グラフィックス (1GB) を選択できるようになったら、こっちも魅力的です。
T420sのデータシート
ubuntu 11.04 Nvidia ドライバのインストール方法
 
 

ThinkPad

/etc/rc.localファイルに次を追加してトラックポイントのスピード、感度を調整します。
数字は[0-255]の範囲で。

echo -n 100 > /sys/devices/platform/i8042/serio1/speed
echo -n 160 > /sys/devices/platform/i8042/serio1/sensitivity

 
メニュー「システム」−「設定」−「マウス」の設定では、感度が低いほど軽くマウスカーソルが動きます・・・バグ?

ThinkPad

アップしてみました。こちらです。
X200なのでサイズは1280×800だけです。