タグ

Ubuntu

昨日、pae カーネルから普通の 32bit 版に戻したら firefox(flash) が落ちなくなったと書きました。
そこでふと思いたち、だったら 64bit 版ならどうだろうということで再インストールしてみました。
何が何でも8Gメモリを認識させてみようという魂胆です。
 
それまでの環境は /home 以下を tar でまとめて、バックアップの準備をしてからクリーンインストールしました。
基本的には 32bit 版と同様 Japanese Team のパッケージレポジトリを追加すれば OK です。
ただ、 adobe reader の64bit 版はありませんのでちょっとした工夫が必要です。
→Kurasawa’s Home Page
・・・deb ファイルではなく bin ファイルでインストールすればいいみたい。
 
私はとりあえず PDF ファイルが読めればいいので、 Document Viewer で正常に読めるよう poppler-data をインストールしました。
 
またまた様子を見てみよう。

Ubuntu

若干調子の悪かった firefox ですが、カーネルを普通の 32bit 版に戻したところ、安定して動作しているようです。
長時間(とは言っても30分ほどです)に渡って flash 動画を再生してみましたが落ちることもなく、普通に再生できました。
もちろん、ブログの更新中も問題なしです。
それ以外にも落ちたことがあったので安心はできませんけれど、しばらく使いつづけて様子をみます。
 
何か怪しい組み合わせがあるかもしれないと思って試してみたところですが・・・これが原因だったらいいなぁ。
 
 

Ubuntu

Adobe Flash Player 、クラッシュします。
YouTube などなど Flash Video を再生しているとき、忘れたころに落ちます。
firefox , chrome ( chromium )、どれでも同じでした。
どんなタイミングで落ちているのか解りませんが、Windows版ではそのような症状は出ないので、Linux版だけの問題かと思われます。
自分にとっての実害は無いとはいえ、デスクトップ環境としての Ubuntu 普及にはマイナスポイントですな。
 
関連ですが、Flash Player の設定マネージャーについて。
10.3以降は次のとおり、オンライン設定マネージャーに代わって、ローカルの設定マネージャーで設定・管理するようになりました。
Adobe Flash Player ヘルプ:設定マネージャー
 
設定画面は次のとおりです。

 
 
# 今までサイト閲覧履歴などの個人情報は時々抹消してましたが、
# 実は Flash Cookie なるものが残っていたとは・・・。
# オンライン設定マネージャーには触れたことがありませんでした。
 
 
 
 

Ubuntu

firefox に最初から入っている拡張機能です。
でも、これが原因で firefox が落ちることがあるらしいです。
どの拡張機能との相性が悪いためなのか検証していませんけれど、無効にしたらかなり安定しました。
→しっくり生活
 
# 具体的には firefox のどこを ubuntu 用に修正しているのかな?
 
 
 

Ubuntu

最近キーワード ” Macbuntu ” で検索されて辿り着くケースが増えているようです。
でも大変申し訳ないことに、 Macbuntu の話題には殆ど触れてなくてすみません。
せめてものということで、//resourcefulbrain.blogspot.com/2011/02/macbuntu-iso.html をご紹介します。画像入りで説明されているので大変わかりやすいです。
 
 
 
以前のスクリーンショットは、画面サイズがイメージしにくいものでしたので本サイトを表示させてみました。
 

・・・とりあえず、 Macbuntu 11.04(というか Ubuntu 11.04 )は T420s でサスペンド、ハイバーネートなども問題なく動作しています。
 
 
 

Ubuntu

え~っと、linux-image-generic-pae に入れ替えました。
7.8GB 認識されています。
・・・それだけです、ハイ。
 
# 使用中メモリは 1G にも達していません。
 
 
 

Ubuntu

とりあえずボチボチ書いていた備忘録ですが、ubuntu をインストールする手順について Install のページにまとめてみました。自分メモなので色々手抜きなところがありますけれど、まぁ問題ないかな。

さて、 T420s の NVIDIA NVS 4200M Optimus が活躍する機会がありません・・・。
BIOS を設定変更して強制労働させてもいいのですが、CPU 内蔵の Intel HD3000 でもストレスなく十分使用できます。
動画エンコードや3Dゲームなど一切やっていないから当然なのですが、そうすると Lenovo T420s バリューパッケージ がお買い得ですねぇ。
 
 
*今は15万円弱でWEB広告限定クーポンを使うと10%値引きでしたので、この価格帯だと週末キャンペーンと同じくらい?
 

Lenovo T420s バリューパッケージ
 
 
 

Ubuntu

とりあえず、現象の再現が確認できました。
最初にインストールしたときは Live CD でも 1600×900 で表示できていました。
インストール直後も、普通に表示できていました。
ところが、アップデート・マネージャでカーネル 2.6.38-8 がインストールされてから、解像度が 1024×768 までしか選択できなくなってしまいました。
ひょっとして X の設定が変になったのかと思い、 $ xrandr で確認しても、正常に 1600×900 まで自動検出されていました。

で、原因は不明ですが、液晶モニタ LVDS1 と外部モニタ VGA1 で、「すべてのモニタで同じ画像」とする設定に、なぜか変わっていたことが不具合の理由でした。
設定画面は下の画像です。「Fn + F7」で外部モニタ出力を変えてみるとよく解ります。

(ダメな時)

(正常な時)

 
 
 
ということで、ログイン画面で解像度がおかしくなりそうなら、その時に「Fn + F7」を押してみます。
以上で無事に 1600×900 が常時表示できるようになりました。

・・・というよりも、最初から正常に画面表示はできていたにもかかわらず、液晶モニタと外部モニタとの関係が勝手に変わったことが原因とはまったく考えていなかったので、ずいぶん悩んでしまいました。試しにやってみただけの単なる偶然です。
振り返ると、なぜか Windows7 の解像度も変わっていたので、その時に気がつけばもっと早く解決できたのになぁ。。。
 
 
 
 

Ubuntu

解像度がどうしても変更できません・・・。
Intel HD Graphics 3000 のドライバーが正常にインストールされていないからかと思われますが、1024×768 以上になりません。
正確には、初めてインストールした一度だけ、なぜか 1600×900 で表示されたのですが、余計なことをしてしまったためかと思われます。
次のような状態でした。

・Live DVD で ubuntu を起動してインストール。特に問題なし。

・PC を再起動、 ubuntu を起動するも、ログイン画面が表示されない。
ただし、HDD のアクセスランプは動作していたので、Ctrl+Alt+Delete で再起動。

・今度は普通にログイン画面がでて、解像度も 1600×900 で表示される。でもこのとき限り。

・NVIDIA NVS 4200M のドライバーをインストールした。
そもそもこれが失敗。Optimus はWindows 7 で機能するものであって、低負荷時は Intel HD Graphics 3000 が優先されている。

・再起動後、X が起動しなくなった。原因は ↑ のとおり。

・BIOS を Intel HD Graphics 3000 に固定して再度、 ubuntu をインストールしたら、解像度が 1024×768 になってしまい、以降、変更ができない。
NVIDIA NVS 4200M に固定しても同じく。

だいたいこのような様子です。
もう少しきちんと調べて、なんとか最初に戻りたいと思います・・・でも HDD リカバリーから再出発はイヤですね。

Ubuntu

debian 系のディストリビューションは /etc/hosts ファイルに次のように記述されています。

127.0.0.1  localhost
127.0.1.1  X200 ・・・ インストール時に設定した自マシン名
~~

私は 7.04 のころから Xubuntu を使い始めましたが、ずうっとこのままです。
debian がこのような単純なバグ?を放置しているハズはないので、改めて調べてみました。
詳細は Install に書きましたが、やっぱり意味があるそうです。
でも、サーバーでもないしどのようなアプリにとって必要な設定なのかわからなかったので、一般的な書き方として次のように修正しました。

127.0.0.1  localhost X200
127.0.1.1  X200 ・・・ 削除
~~

 

・・・ゴールデンウィーク中に注文済み T420s が届くかもと期待してましたが、結局5月9日到着になってしまいました。
仕方ないので Lenovo のホームページの画像を眺めながら今しばらく X200 の Macbuntu 11.04 を楽しむこととします。
今日まで 20% off (20万円以上)のキャンペーンが行われています(レノボ・ショッピング キャンペーン情報)。
週末キャンペーンがどうなるか気になりますけれど、とりあえずお知らせでした。※クーポンを忘れずに!

T420s
X220