WordPress

WordPressのテーマ、変えました。
今までwp.Vicunaを使っていましたが、サイトも無くなっているようですしPHP7にも対応できていません。

仕方がないので速くてシンプル、かつカスタマイズが容易な無料のテーマを探してたところ、なんともピッタリなテーマがありました。

Luxeritas(ルクセリタスと読むそうです)というテーマですが、PHP7の効果もあるでしょうけれど、とにかく看板に偽りなしのサクサク動作でものすごく快適になりました。
作者の”るなさん”に感謝です。

ここのところブログから遠ざかってたのですが、もうすぐ公開のUbuntu17.10ではWaylandの関係でUnityとオサラバしてGNOME Shellになるようですし、ゆっくりですがメモしていこう。

WordPress

アルバムを設置するときは、Edit AlbumをクリックしてPage Link Toをきちんと設定するように。このサイトだと固定ページのGalleryへのリンクになってます。

アルバム編集画面

リンク設定画面

WordPress

WordPress のテーマを変更してみました。
X220 の 12.5型(1366×768)をはじめ最近は横長モニタが一般的なので、それに応じた見直しが必要だろうと思ったのですが、まだ殆ど初期設定の状態です。
なお、テーマ「Platform」はWordPress の管理画面から検索してインストールできます。

# 左寄せにするか、左右を広げてモニタ横幅を目一杯使うか・・・。
# パソコン以外のデバイスは全く気にしていませんねぇ 🙂

WordPress

背景やロゴの固定ページ “Gallery” を整理してみました。

画像ファイルを管理するプラグインは、やっぱりNextGEN Galleryが便利みたいです。
アルバム、ギャラリーと設定して、今の様子は“Gallery”のとおりです。

もともと画像ファイルの少ないサイトなので、WordPress標準機能で十分、わざわざNextGEN Galleryのようなプラグインを入れる必要も無いといえばそれまでですが、物は試しということで。

・・・結局のところ使用はしていませんが、hycko.blogさんのサイトでNextGen Galleryの表示方法の説明 – FlashViewer編のとおり、詳しい説明がありましたので参考にさせていただきました。SimpleViewerのダウンロードはこちらです。
 
 
 

WordPress

う~、これまでお気に入りで大変お世話になってきたテーマ「Vistered Little」は、WordPress2.8と相性がよろしくないみたいです。
ウィジェット(テキスト)が正常に表示されず、おかげで「なかのひと」やらカウンターが全滅でした。
直接的な被害はないとは言え、ウィジェット(テキスト)の追加もできないのでは問題外。

# ウィジェット「Text」は存在しますが編集も何もできない・・・

しばらくデフォルトテーマに戻して、暇つぶしにテーマ探しに勤しむこととします。
自動アップグレードでファイルが消えなかっただけ良しとしよう。

また、Firefoxとの相性もイマイチらしく、管理画面がダメダメです。
Windowsの場合はIE Tabで回避できるものの、面白くないですねえ。

(追伸)
こちらのかたのページに対策がありました。
一応、Firefoxでもきちんと表示されるみたいです。

WordPress

またやってしまいました。tag、ダメダメでした。
比較的早く気がついたのは幸いです。

詳細はこちらにあるとおりです。

WordPress

ThinkPad X200用にブログを新しくして、さてデザインも一新しようかと悩んでみたものの、やっぱり見慣れたデザインが落ち着きます。

結局、Vistered Littleを利用させていただくことにしました。
が、そのままでは芸がないので、白っぽいデザインからダークなイメージに変更してみました。
そこでまたもやFirefoxの「プライバシー情報の消去」を実行しないと背景の壁紙が更新されず、少し悩んでしまいました。確か以前にも同じことで躓いたような・・・

壁紙は、ThinkPadと言えば黒ということで、お気に入りusplashのChrome newのようなイメージで作ってみました。

X200用に似たような壁紙を作りましたので近日中にUPしてみます。